されど汝は踊らでやまず

Ich möchte schlafen, aber du mußt tanzen.

はじめまして

今週のお題「自己紹介」

はじめまして。たのしいと申します。
これが人生はじめてのブログです。まずは自己紹介とご挨拶を。

 

ブログのこと


このブログを思い立った直接のきっかけは、漫画家の吟鳥子先生が、
「漫画を応援するには感想を書くのも有効」とツイッターで仰っているのを見たことです。
電子書籍で『アンの世界地図』を一気買いし、先生のpostをさかのぼっていたわたしに、
直撃でささりました。

 

すばらしい作品を読めば、心はもう以前と同じではいられません。
前はいなかった言葉が新しく住み着きます。
わたしはもう、そういった誰にも聞かれずに眠っている言葉でいっぱいです。
それらを外に出してやれたら少しは楽になるかしら、とは思ってきましたが、
まさかその感想が、作者さまのお役に立てようとは思いもしませんでした。
私はお役に立てたかもしれないものを、むざむざ捨ててきたわけです。

 

いま、その驚きと悔恨のなごりのなかで、このブログをつくっています。

まあ正確に言うとお引越ししてきたわけですが、

最初のブログから二週間とたっていませんので、まあおおむねそういうことで。

わたしのこと

そんな次第でにわかに思いたち、適当に自分に名前を与えたら
「たのしい」になってしまいました。
まあそれもよいと思います。たしかにわたしは楽しいことを一番大事にしています。
日本語の人名に動詞・名詞は多いでしょうが、
現代口語の形容詞終止形というのはなかなかないでしょうし。

 

たのしいの本業は読み、書く仕事です。正確にはその見習いです。
見習いですが、読み書きで生きていく人間として挟持を持たねばならない、
安易に言葉を書き流してはいけない、と、今まで自戒してきました。
そうでもしないと、いくらでも書き続け話し続けるたぐいです。
しかし、本業で扱う以外のジャンルならば、よいのではないか…と考えを改めました。

 

ここでは、主にまんがの話をしたいと思います。

美術館の話や、日々を暮らすため、覚えておきたいことも書きたいと思います。
ただ、まんがの話というのは少し本業に近いところもあります。
ここの文章が、うっかりわたしにとって重要になるかもしれませんから、
今のところは匿名ですが、この文章の書き手としての権利は一切放棄しません。
すばらしい作品とであった経験もよろこびも、そこで感じ考えたことも、
すべてわたしのものです。
そしてそれを文章にするのもわたしです。他の誰でもありません。
今後のことは全然わかりませんが、まずそのことを申し上げておきます。

 

自意識過剰気味なようで、恥ずかしいですが…

でも、隗より始めよ、とも言います(ちょっと違うか!)

わたしが他の方の文章を尊重するためには、まず自分を大事にせねば。

ご多分に漏れず自己肯定感低め族のわたくしですので、

人一倍強く心がけていきたいわけです。


まんがのこと

まんがのことは実を申しますと全然詳しくないのです。
幼少の頃から本が好きでしたが、アニメ・まんがの類にはさほど惹かれませんでした。
まんがを読むようになったのは大学生以降(美術館にいくようになったのもその頃でした)、
まんがというのはものすごい表現方法ではないか!と震え上がってからです。


そもそもまんがはレーベルがややこしくて、
読んでみたい作品があっても本屋さんのどこを探せばよいのか…
途方に暮れて諦めてしまうことが多かったのですが、LINE漫画などの電子書籍のおかげで、
ようやくいろいろな作品に出会えるようになってきました。

 

そんな次第ですから、わたしと話が合う方というのはあまりいらっしゃらないかもしれません。
わたしも、あまり交流をしようとは思いません。
そもそもこのようなブログを見てくださる方がどれほどいらっしゃるのか、
きっと切ないほど少ないだろうと思います。
でも0ではないでしょう。0ではないあなたに、誠心誠意書きたいと思います。
どうぞよしなに。